EURO2004展望


9月7日より予選が始まるEURO(欧州選手権)2004。
新しく生まれ変わるスウェーデン代表がその真価を問われます。

GROUP 4
SWEDEN POLAND HUNGARY LATVIA San Marino
FIFA RANKING
20位
39位
67位
96位
159位
2002W杯成績 決勝T一回戦敗退 グループリーグ敗退 欧州予選敗退 欧州予選敗退 欧州予選敗退
EURO2000成績 グループリーグ敗退 予選敗退 予選敗退 予選敗退 予選敗退
W杯最高成績 準優勝58,3位94 3位74,82 準優勝38,54 不出場 不出場
監督 セデルベリ ボニエク ゲレリ スタルコブ マッザ


SCHEDULE
2002年 9/7
LATVIA SWEDEN リガ
10/12
SWEDEN HUNGARY ソルナ
2003年 4/2
HUNGARY SWEDEN
6/7
San Marino SWEDEN
6/11
SWEDEN San Marino
9/6
SWEDEN POLAND
9/10
POLAND SWEDEN
10/11
SWEDEN LATVIA

展 望

こんな言い方もなんですが、組み合わせ的には非常にラッキーです。
このグループで、実力的にはスウェーデンが最も有力です。
チームは世代交代のための転換期を迎えており、
新しい戦力がどれだけチームにフィットするかが懸念されています。

注意が必要なのはポーランド。
今回のワールドカップでは、1勝2敗とグループリーグ敗退だったものの、
堅い守備と速攻の破壊力を誇り、
スウェーデン代表の最大のライバルとなることは間違いありません。
攻撃はFWオリサデベ頼み、いかにそのスピードを封じ込めるかが鍵です。

ハンガリーはかつては世界の舞台で好成績を収めていましたが、
近年はめっきり精彩を欠いています。
このハンガリーに足元をすくわれることがない限り、
最低条件である2位以内は確保できます。

ラトビアとサンマリノは実力的にもかなり下のチームです。
かといって、油断は禁物。
何が起こるかはわかりません。

ヨーロッパ選手権予選は9月7日に開幕します。

(ヨーロッパ選手権のルール)

ホームアンドアウェーの総当り、5チームで予選突破をかけて争います。
グループ首位のチームが無条件で予選通過。
グループ2位のチームはプレーオフで勝ちぬき。
各グループ首位の10チームと
各グループ2位になったチーム同士によるプレーオフの勝者5チーム、
さらに開催国で予選免除のポルトガルとが決勝ラウンドを闘います。