f_swe2.gif
EURO 2004 qualifier 10/13(Wed)
sweden 1 - 1 hungury

得点経過

ズラタン
前半5分
後半分
ケネシー



EURO2004予選に臨んだスウェーデン代表。

試合はいきなり動き出す。
前半開始7分、
左サイドをするすると上がってきたフェヘルが
DF二人の間を潜り抜けてセンタリング。
それに合わせたケネシーが押しこむ。

その後も動きの鈍いスウェーデン。
攻撃は単調な中央突破ばかり。
怪我から復帰したリュングベリが
激しく削られるなかでその体に鞭打って
鋭い突破や飛び出しを見せる。

ズラタンも攻撃に絡み、
サイドからのセンタリングにヘディングで合わせるも枠の外。
さらに、裏のスペースに飛び出したリュングベリへスルーパス、
これはGKキラーイの好セーブの前にゴールを奪えない。
前半は最後までリズムをつかむことはできず、前半終了を迎える。

後半、攻撃に活路を見出すスウェーデン。
前線に人数を増やし、サイドからの攻撃も増える。
ズラタンも何度もチャンスを迎える。
メルベリからの精度の高いセンタリングを叩くもキラーイの正面。
そして、左サイドからのチャンス、
スヴェンソンのシュートがゴール前にこぼれ、ズラタンの目の前に。
至近距離から決定的なシュートを放つもDFにブロックされる。
シュートが枠を外れるのを見ると、
悔しさをゴールポストに激しい蹴りでぶつける。

さらに、スウェーデンは攻撃に人数を裂く。
ケルストレーム、ヨンソンを次々に投入。
ケルストレームが長短のパスを繰り出してチャンスを広げ、
リュングベリは積極的な飛び出しでチームを引っ張る。
ダイレクトパスでの展開も増え、
ズラタンのループパスから飛び出したリュングベリのチャンスも、
キラーイの前に得点を奪うことはできない。

この攻撃が実ったのは、残り16分。
スローインから、ボールは交代出場のヨンソンへ。
鋭いクロスに中央で合わせたのはズラタン!!
ボールはネットに吸いこまれる!
しかし、GKキラーイと交錯した瞬間、
思いっきり頭を振ってボールを叩いたズラタンの頭に、
キラーイのパンチがカウンターでクリーンヒット。
バランスを失って激しく地面に叩きつけられたズラタン。
まさに神風アタック。
ゴールにスタジアム全体が沸き返るなか、
ゴールを決めたズラタンだけが身動きひとつできず、
うつろな目をしたまま立ちあがることができない。

ちなみに、
駆け寄ってきたチームメイトのケルストレームとの会話は
こうだったそうです。

キム「ズラタン!!ゴールだよ、ゴール!!」
ズラタン「ゴール?誰の?」
キム「誰の、って。君のだよ!!!!」

ズラタンはゴールの瞬間のことを一切覚えていなかったようです。

そのまま意識を失ったズラタンはピッチから運び出され、
アルバックと交代。
会場はズラタンコール一色となった。

同点としたスウェーデン代表だが、
結局逆転するには至らずにタイムアップ。
最悪の結果は免れたが、ホームで痛い引き分けとなった。
しかし、後半の鋭い攻撃は
今後の試合に希望を与えるものとなった。