EURO2004
sweden 1 - 1 Italy



ついに迎えたイタリアとの大一番。
トッティを出場停止で失ったイタリアはカッサーノを起用。
序盤から攻勢のイタリア(−トッティ)は
次々とスウェーデンゴールに迫る。
そして、カッサーノのヘッドで先制点を奪う。
さらに追加点を狙うイタリア。
防戦一方のスウェーデンは
イサクションらの好守などでピンチを逃れる。

後半、
キムやヨンソンの投入で
流れを引き寄せたスウェーデン。
迎えた85分。
コーナーキックからゴール前。
こぼれたボールを狙って
リュングベリがオーバーヘッドを狙うが失敗。
バウンドしたボールにズラタンとブッフォンが飛び出す。
そして、ズラタン本人が、
「唯一得点が可能だと思われた選択肢」と語った奇跡のプレー。
ゴールを背にしたままブッフォンと競り合いながら
右足のかかとにひっかけてシュートを放つ。
ボールはゆるやかな弧を描きながら、ビエリの頭上を越え、
ゴールネットに吸い込まれる。
同点!




土壇場で飛び出した奇跡のスーパーゴール!
歓喜のスウェーデン。
スウェーデンは得失点差で首位を守り、
グループ突破へ大きな前進。

スウェーデンがグループ突破するための条件は、
SWE勝ち 無条件勝ち抜け
SWE引分 勝ち抜け(得失点差SWE>DENのため)
SWE負け ITA負けもしくは引き分けで勝ち抜け

優位な状況であることは事実。
さぁ、最終戦。